<<戻る

経営情報論
HTML&CSS&ウェブデザイン
PHPプログラミング
ICTビジネスの
おすすめ参考書一覧


 このページでは、林が担当する授業で利用する参考書を紹介します。関連する内容を学べる本について問い合わせをいただくことがありますが、口頭でお伝えすることも難しいので簡単な紹介文とともに一覧として公開することにしました。購入を求めるものではありませんが、Amazonにリンクされていますので、気になる本があればアクセスして詳細やレビューなどを確かめてみて下さい。

■経営情報論

『現代経営情報論』(有斐閣)
この分野の定番のテキストです。コンパクトサイズですが重要なコンセプトや考え方が幅広くまとめられています。やや難易度が高いのでかなりしっかり学びたい大学3〜4年生や大学院生向けです。
『経営情報システム<第4版>』(中央経済社)
この分野のロングセラーののテキストです。やはり重要な概念、理論をしっかりと学ぶことができます。レベルとしては、経営学の基礎を少し学んだ大学2〜4年生、大学院生がよいでしょう。
『コア・テキスト 経営情報論』(新世社)
経営情報論のベーシックなテキストです。わかりやすくまとめられており、基本からしっかり学びたい、大学1〜2年生に向いているでしょう。

■HTML、CSS、ウェブデザイン

『いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門』(SBクリエイティブ)
ウェブサイトを作成するためのHTMLとCSSを学ぶための入門書は多数あります。技術が変わり利用環境も変わるので次々に出版されます。ただ基本と言えばこの本。リンク先にある通り評判も高いです。
『1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン』(SBクリエイティブ)
次にもう少し発展的な内容を学びたい人のための本です。これも様々な本がありますがこの本は高評価の一冊。
『スマートフォンサイトのためのHTML5+CSS3』(マイナビ)
最後に違った角度からスマホサイトのデザインについて。昨今のウェブサイトはスマホ対応が当たり前ということで。

■PHPプログラミング

『いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室』(リックテレコム)
まずはとっかかりが必要ですね。わかりやすさが評判のテキスト。評判はリンク先のレビューでもわかるでしょう。最初が肝心です。
『スラスラわかるPHP 第2版』(翔泳社)
もう一歩進んで自分でイチから勉強してみたい人にはこの本をおススメします。これができるようになれば基本はほぼ完成。知識的にはダブルA以上です。
『独習PHP 第4版』(翔泳社)
最後の一冊。将来プロを目指しPHP全体をしっかりカバーしたい人はこのテキストが役に立つでしょう。

■ICTビジネス

『デジタル経営学入門』(学文社)
まずは幅広いキーワードを取り上げたテキストです。デジタル変革の基本からマーケティング、セキュリティなど幅広い内容を取り扱っています。
『eビジネス・DXの教科書』(創成社)
次は長年にわたって版を重ねている定番テキストがさらに進化しました。eビジネスの幅広い話題が盛り込まれています。
『DXビジネスモデル 80事例に学ぶ利益を生み出す攻めの戦略』(インプレス)
もう一つは事例集です。多くの事例をまとめて取り上げています。最新を知りたいなら雑誌などでもあります。色々手に取って調べてみてください。


   
 
 
 
 
 
 
  • 林幹人研究室
  • HTML&CSS入門
  • PHPプログラミング超入門
  • ウェブ色見本
  • ウェブフォント見本

  •  
    PCを使う大学生に
    オススメ情報!

    「家のPCで資料作ったのに忘れた」「ファイルを保存したUSBがなくなった」ということはよく起こります。それを防いでくれるのがDropbox(ドロップボックス)!

    家のPCにインストールしてDropboxフォルダにファイルを保存すれば、ネット上に自動バックアップ。大学のPCなどネット接続できるPCからファイルをダウンロードできます。閲覧だけならスマホやipadからもOK!

    無料で2GBまで使えますので大学の資料であれば余裕です。下のリンクから登録すると2.5GBまで無料になります。本当にオススメです!

    dropbox.com

     
     
    ゼミで作った新愛学キャラ
    「あぐ太」です!よろしく!

    LINEスタンプSHOPから
    「あぐ太」で検索