経営と情報I 授業計画

お知らせ>

・進捗に応じ、この計画は変更される可能性があるため常に確認すること。PC等の設定により古いキャッシュデータが表示されることがあるため、ブラウザの更新ボタン等をクリックするか、キーボードの[F5]キーを押して表示内容を更新して確認する。
・評価はシラバスに従う。全体で2/3以上の出席がない場合や最終課題を提出しない場合は失格欠席/遅刻/途中退席課題の未提出/提出遅れは原則理由を問わず減点対象となるため自己責任で管理すること。
・課題レポートはこのページ下部から学籍番号を入力して利用する「課題提出システム」から提出する。各自のスマートフォンや携帯電話、パソコンから利用できるが、環境により利用できないことがある。うまく利用できない場合は、大学設置のパソコンのGoogle Chromeから利用すること。
・課題レポート内容は授業後にこのページで公開する。欠席した場合でも課題提出は可能であり期限までに提出すれば評価対象となる。
・課題レポートの作成にあたりネットや書籍を調べることは制限しないが自らの言葉で記述すること。何らかの情報源や他の学生のレポートのコピーが発覚した場合は課題レポートを無効とする(学生間のコピーの場合はいずれがコピー元か判別がつかないため、した側された側を問わず同様に処分する)。
・授業中の飲食、私語、情報端末利用、その他迷惑行為は減点対象。スマホはかばんに。
・購入する必要はないが参考書は経営情報論・HTML&CSS&PHPプログラミング・ネットビジネスのおすすめ参考書一覧を参照のこと。
    オリエンテーション
    授業をはじめるにあたり、授業計画、授業の進め方、評価方法等について説明する。
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし、自己紹介などを一言登録せよ(授業内で登録した人は提出不要)。これは、以降の課題提出がスムーズに行えるようにするための練習のためである。未提出や提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。登録したものには課題1回分の得点を与える。履修登録が反映されていない人は正しくログインできない可能性があるが仮IDなどで対応する。リスクを考慮し早めに対応し必要があれば問い合わせること。
    問題解決プロセスと情報
    企業経営が問題解決の複合体であることを確認し、問題解決プロセスにおける情報の役割について検討する。 説明資料
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし以下の課題を提出。「授業を踏まえ、あなたの進路決定における問題解決プロセスとそのプロセスにおける不確実性、その解消に役立つと考えられる情報について説明せよ」(分量は問わないが50〜600字の範囲内とする)。提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。
    企業経営における情報の意義
    映像資料を確認した後、情報の性質を確認し、企業経営において情報の重要性が高まる背景について説明する。 説明資料(映像資料は配布できません)。
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし以下の課題を提出。「授業中に確認した資料を踏まえ、登場した家電メーカーとバイクメーカーの2社は、どのような情報を集め、どのような知識を用い、どのような不確実性を減らして、製品開発(問題解決)を行っていたか、説明しなさい」(分量は問わないが50〜600字の範囲内とする)。提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。
    情報技術の発展
    情報技術とその発展について確認し、経営における意義を確認する。 →説明資料
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし以下の課題を提出。「授業を踏まえ、あなたが普段恩恵を受けている高度な情報技術を取り上げ、どのような情報処理能力によって実現されているか説明しなさい」(分量は問わないが50〜600字の範囲内とする)。提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。 情報技術の可能性
    比較的新しい情報技術の例を紹介し、経営への影響を考える。 説明資料
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし以下の課題を提出。「授業を踏まえ、IoTとは何か、産業に対する影響はどのようなものかについて、説明しなさい」(分量は問わないが50〜600字の範囲内とする)。提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。 情報技術とAI
    新しい情報技術の中でも特に注目のAIについて検討する。 説明資料
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし以下の課題を提出。「授業を踏まえ、AIとは何か、何が可能になるか説明した上で、ビジネスにおいてどのようなことに使えるか考えなさい」(分量は問わないが50〜600字の範囲内とする)。提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。 アナログとデジタル
    コンピュータが扱うデジタル情報について確認する。 説明資料
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし以下の課題を提出。「授業を踏まえ、(1)あなたの学籍番号の下2桁が00〜09の場合は「学籍下二桁+50」を、それ以外の人は「学籍下二桁」を2進数で表せ、(2)2進数「101011」を10進数で表せ(いずれも計算過程を示すこと)」(分量は問わないが50〜600字の範囲内とする)。提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。 画像や音の表現
    画像や音声のデジタル化について確認する。 説明資料
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし以下の課題を提出。「授業を踏まえ、横600、縦400の解像度のデジカメ画像のファイルサイズは何バイトか?画素は1600万色で圧縮しないものとする。計算過程を示すこと」(分量は問わないが50〜600字の範囲内とする)。提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。 コンピュータの仕組み
    コンピュータとは何か、どのような仕組みで動作するかについて検討する。 説明資料
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし以下の課題を提出。「授業を踏まえ、[スマートフォンは電話というより通話できるコンピュータ]と呼ばれる理由を、(1)構成装置と、(2)処理可能な対象(データや情報)の特性から説明しなさい(スマホの構造はネット等で調べてよい)」(分量は問わないが50〜600字の範囲内とする)。提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。 データベース
    情報技術にとって重要なデータを管理するためのデータベースについて検討する。 説明資料
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし以下の課題を提出。「授業を踏まえ、正規化によって解消できるこちらのテーブルのデータ管理上の問題を説明しなさい」(分量は問わないが50〜600字の範囲内とする)。提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。 データ活用とネットワーク
    データ活用の資料を確認した後、ネットワークについて検討する。
    ★宿題★次回の授業の前日夜23:59:59までに、本ページ下部から課題提出システムにアクセスし以下の課題を提出。「授業中に確認した資料を踏まえ、紹介されたデータ活用の技法の概略を説明し、それが最近注目される理由とメリットについて説明せよ」(分量は問わないが50〜600字の範囲内とする)。提出遅れは理由を問わず採点対象としないため、PCトラブル等々のリスクも踏まえ早めに提出すること。 ネットワーク
    ネットワークの基本概念を確認した上で、その意義を検討する。 インターネットの仕組み
    インターネットの概要や利用状況を確認した上で、その基本的な仕組みや技術について検討する。 情報セキュリティ
    情報セキュリティについて検討する。 まとめ
    まとめを行う。公欠カードがあれば提出する。

課題提出システムのログイン画面へ

学籍番号(半角小文字英数):
(学籍番号を入力して下さい。大学PCなどのログインIDとは異なりますのでご注意下さい。)

  page bottom
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SPONSORED LINK




page top
SPONSORED LINK